ジャニーズ事務所の由来はジャニー喜多川さんに関係あり

スポンサードリンク

ジャニーズ事務所という名前は、どこからきてるの?
なぜジャニーズなの?と誰もが一度は思うことだと思います。

この名称の由来は、ジャニーズ事務所の社長、ジャニー喜多川さんは若い頃はアメリカにいたんです。その頃にジャニー喜多川さんは劇場のマネージャーをされていたこともあります。このようなアメリカ時代でのいろいろな経験が、その後のジャニー喜多川さんに大きな
影響を与えていきます。

そして帰国後に、少年野球のチームを作るんですね。そう!このチームの名前が「ジャニーズ」です。残念ながら野球チームでの成果はというとほとんど成果というほどのものはありませんでした。そこでまたアメリカ時代の経験から今度はバンドを作るんですね。このバンド、お分かりですね?名前は「ジャニーズ」です。このバンドのメンバーは、先の野球チームの部員から4名を選抜して結成させているんです。

バンドですから芸能活動をしていかねばなりせん。そこで最初の頃は渡辺プロ芸能プロダクション。当時は非常に大きな力があった芸能プロダクションです。)に「ジャニーズ」のマネージメントを委託していました。ですから最初のころの「ジャニーズ」の生みの親はジャニー喜多川さん、育ての親は渡辺プロということになりますね。

そして時は流れてジャニー喜多川さんは自社バンドやアイドルグループを送りだすようになります。
これらに伴いマネージメント活動も自社でやっていくようになり現在のようなジャニーズ事務所の原型が作れれていったのでした。

ジャニーズ事務所所属タレントやグループは有名

ジャニーズ事務所所属タレントグループは、有名ですが(というより知らない人を探すのが大変なくらいに
知れ渡っていますね)、ジャニーズ事務所の実体というのは世間一般ではほとんど知られていないというところでしょう。

しかし、様々ながあるというのは聞いたことがあるでしょう。でも、大半は嫉妬や羨望から出たヤッカミというところですね。
まあ、勢いがあるところはジャニーズ事務所以外でも同じようなものですね。

SPONSORED LINK


ジャニーズ事務所のすごいところ

ジャニーズ事務所のすごいと思うところは、これらのあらゆる「うわさ」にイチイチ反応しないというところでしょう。
ですので秘密のベールの中にあるですが・・・


SPONSORED LINK